meanswhile/ミーンズワイル




meanswhile/ミーンズワイル

「身体に最も近い道具」「デザインは目的ではなく手段」をブランドコンセプトに掲げ2014年にブランドを設立する。ブランド名の由来は「meanwhile=所変わって」と「means=手段」を組み合わせた造語。

手段=機能を追及した結果、新しいデザインが誕生する、というコンセプトの元、活動している。
Japan madeに拘り、コラボレーション先も日本のレザーブランドや、エプロンなどを制作しているワークウェアブランドなど生産背景や物作りへのアプローチは徹底。
ブランド立ち上げ翌年にはFasionsnap.comで2015年に注目したい期待の若手国内ブランドベスト9に選ばれるなど、業界内からも注目を浴びている。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

13